2021.5.7更新

梅酒の季節~初めての梅酒挑戦してみよう

今年はまだ収穫してません~

梅の実を見たら

梅酒ですよね~毎年、友人の山の梅狩りへ

今年はコロナの影響で少しスタートが遅れています

来週には行けるといいのに・・・・
いつも、友人10人くらいとザワザワと女子会へとなりますが、

こんな時なので「大人女子」は静かに行動をしようとミーテイング中

日曜日に予定が入らないのでさみしい5月のゴールデンウイークでした(^_-)-☆

今年も梅酒の準備お知らせ

梅酒をつくるならおすすめ「天盃~博多むぎ焼酎 梅酒用」1.8L・900ml

初めての梅酒づくり、まずはハーフサイズから始めませんか?今年は間違いなく「手づくり梅酒」流行ります!!

梅酒には、

・血液サラサラ効果で生活習慣病予防

・クエン酸パワーで疲労回復効果

・アロマセラピー効果で

身も心もリラックス

・美容・美肌効果

半分のレシピでつくるだけ!初めて梅酒を作る方にも安心の900ml◆

5月から6月にかけては手づくり梅酒シーズン!梅酒づくりベースの大定番、風物詩といっても過言ではない「天盃梅酒用」。

美味しくて梅の薬効成分が豊富に含まれる梅酒は、健康面にもうれしい効果が盛りだくさん!「手づくり梅酒」は年々需要が高まっています。

梅酒レシピは1800mlでご紹介のものが多く、900mlは梅や砂糖の量を半分にするだけでつくれるのでとても簡単で、今まで梅酒づくりをしたことの無い方にもおすすめしやすいサイズです。

1.梅を一晩水に漬け、翌朝ザルにあげて2~3時間水切り

2.広口の瓶に梅1kgとグラニュー糖500gを交互に入れる

(900mlの場合は梅500g、グラニュー糖250g)

3をする.「梅酒用」をゆっくり注ぐ.

4.時おり瓶を回して砂糖を溶かし、2~3ヶ月置いたら出来上がりです

5.時が経てば経つほど梅の旨味と焼酎の深みが増しておいしくなりますよ!