2020.12.1更新

”させぼ”の季節の風物詩 白星



トップデザイン

11月30日にはテレビのニュースなどメディアで蔵の風景が放映
本日12月1日には新聞紙面にも多きる掲載

これは、佐世保師走の風物詩

もろみを粗ごしした生の酒をそのままビン詰めした、米の粒子や酵母がそのまま残っている活性清酒、搾ったばかりの新酒のさわやかな香りと醗酵過程でのガスが残って心地よい醗酵ガスが口の中ではじけ、風味と調和のとれたみずみずしい美味しさです。

 

※このお酒は瓶詰後醗酵にて炭酸ガスが含まれておりますので、開封時に噴き出すおそれがあります。振らずにゆっくりとガスを抜きながら開栓して下さい。
※特殊な王冠を使用しておりますので、横倒し厳禁。開栓時には十分ご注意ください。冷蔵庫で保存してください。

 

この美味しい「白星」

900㎖  ¥1,390税込

1.8L   ¥2,450税込