むらなか酒店が選ばれる3つの理由

1. すべて店主が美味しいと感じたものをお店に並べております!

むらなか酒店では、私が自ら味わって、自分が気に入った商品しか取り扱っておりません。
お客様に自信を持って提供できるよう、その商品を仕入れるかどうかという点から私が一つ一つ味わって決めております。

2. 作り手の人情味や愛情に共感したものを取り扱っています!

お酒は作り手の思いや雰囲気が出るものです。
むらなか酒店では、実際に作り手とコミュニケーションを取り、彼らの仕事や思いを代わりに伝えたいと思ったものだけをご案内しています。

3. 創業80年以上の実績と知見に基づいた、TPOに合わせたベストな商品提案ができます!

創業して80年間、代々受け継がれるお酒に関する知見と、料理やシチュエーション、送り手と受け取る側の思いを汲んだ最適な提案をしております。

むらなか酒店のこだわり

お酒は、口にするものですので、まずは「安心安全なもの」であることを大前提として商品選びをしております。

全国各地の蔵元の社長や杜氏(とうじ)さんと直接会ってお話を聞いて、「この方々が作っているのであれば大丈夫」という信頼できる蔵元さんの商品しか提供しておりません。

「酒屋」というのは、作り手の思いをお客様に伝える役目を果たす必要があると思っています。

お客様とお話したりご要望をお聞きした上で、お客様のライフスタイルの中に、自身が持つ商品知識や作り手から感じ取った思いを生かせるようにお手伝いできたらと思っています。

そして、お客様が日々の生活を楽しんでもらえるものの1つとして、コミュニケーションツールの1つとして、少しでも良いものを選んでご紹介できたらと思っています。

現代は、便利な世の中にはなりましたが、例えば贈り物をするときにかける「のし」の選び方や書き方など、昔ながらの日本の文化をきちんと知る人が少なくなってきた気がします。
「酒育」を通して、そのような伝統的な良い文化をしっかりと伝え、後世に伝承していくということも酒屋の大事な役割の一つだと感じながら、美味しいお酒・人が楽しめる場を今後も提供し続けたいと思っております。